過去の連載「事例で分かる同族会社のための税務」曙橋税法研究会編

第2回/みなし役員の賞与に注意、上位3株主グループで同族会社判定

2014年07月14日 税のしるべ

同族会社の課税 1同族会社の定義 同族会社といえば創業者一族が所有し経営も実質的に支配している会社を思い浮かべます。しかし、法人税法上は「会社の上位三つの株主グループが保有するその会社の発行済株…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ