路線価で相続税を試算、小規模宅地の特例は申告が必須

2014年07月07日 税のしるべ 図表あり

相続税や贈与税の税額を算定する際の基準となる路線価。首都圏では軒並み上昇に転じ、地方でも下げ幅が縮小している。来年1月1日以後の相続から相続税の基礎控除の縮小により課税対象者が増える中で、路線価が上…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ