日本税理士会連合会(池田隼啓会長)は26日、「平成27年度・税制改正に関する建議書」を決定し公表した。
 重要建議項目では、①消費税の単一税率を維持すること、②外形標準課税は中小企業に導入しないこと、③欠損金の控除限度額を一律に縮減しない...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年6月30日号

平成26年6月30日号