厚生労働省がこのほど、公的年金の長期的な財政について、経済成長率や働く人の数が異なる八つのケースでの見通しを示した。女性や高齢者の就労が増えない三つのケースでは、約30年後までに政府が目標に掲げている「現役収入比5割」という給付水準を割り...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年6月23日号

平成26年6月23日号