政府の新戦略推進専門調査会のマイナンバー等分科会(座長=金子郁容慶応大学大学院教授)は16日、平成28年から利用が始まる予定のマイナンバー制度の普及と利活用を図るため、国、地方、民間が連携して取り組むべき事項を中心に中間的な意見の取りまと...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年5月26日号

平成26年5月26日号