図表あり

 政府税制調査会(会長=中里実東京大学大学院教授)は12日、基礎問題小委員会(委員長=同)の初会合を開き、配偶者控除の見直しについて議論を行った。

 現行、納税者は配偶者の給与収入が103万円以下の場合には配偶者控除(38万円)が適用でき...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年5月19日号

平成26年5月19日号