小規模宅地等の特例、二世帯住宅への適用の判断で事例

2014年02月03日 税のしるべ

平成25年度税制改正で小規模宅地等の特例における二世帯住宅への適用要件が緩和され、26年1月1日以後に相続・遺贈により取得する財産に係る相続税から適用されている。この適用の判断は、建物の区分所有登記…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3

関連記事

ページの先頭へ