日本税理士会連合会(池田隼啓会長)は今年4月に税理士実態調査を実施する。
 実態調査は、税理士制度の発展のために、税理士および税理士法人の実態を把握するため10年ごとに行っており今回で6回目。
 26年1月1日時点で税理士会員および税理士...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成26年1月20日号

平成26年1月20日号