判決と裁決「公表裁決

平成25年3月27日裁決【国税徴収法関係】無償又は著しい低額の譲受人等の第二次納税義務

2014年01月13日 税のしるべ

原処分庁が、不動産の賃貸人である請求人が、国税を滞納している賃借人との間の不動産賃貸借契約を合意により解約した際、敷金返還請求権の放棄を受けたことは、国税徴収法39条の「債務の免除」に該当し、第二次…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ