政府税制調査会のマイナンバー・税務執行ディスカッショングループ(神野直彦座長、DG)が8日に開いた初会合では、委員から、預金口座や不動産にも番号を付与することで、金融資産や固定資産の把握にマイナンバーを利用すべきとの意見が相次いだ。
 社...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年11月18日号

平成25年11月18日号