通則法改正で調査件数が大幅減、実地調査以外の手法を積極活用へ

2013年11月04日 税のしるべ 図表あり

平成24事務年度(24年7月~25年6月)の実地調査件数が前年度に比べ大幅に減少した(表参照)。25年1月の改正国税通則法施行で、税務調査手続きが明確化され、調査に要する日数が増加したことや、同改正…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

この記事には図表等があります。図表等の閲覧は 電子ブックビューでお願いします。

関連記事

ページの先頭へ