総務省の有識者検討会は10月30日、地方法人課税のあり方等に関する検討会報告書をまとめた。それによると、地方自治体間の税源の偏在や財政力格差を是正するため、消費税率の引き上げに併せ、法人住民税の法人税割の一部を国税化し、地方交付税として再...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年11月4日号

平成25年11月4日号