政府税調が国際課税とマイナンバーを議論する小グループを設置

2013年10月21日 税のしるべ

政府税制調査会(中里実会長)は8日の総会で、海外からの電子書籍のネット配信など、国境を越えた役務提供に対し消費税が課されていないといった国際課税問題の議論を開始した。財務省が昨年7月に研究会を設置し…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ