広島国税局は滞納の確実な徴収に努め、残高は14年連続で減少しているが、中には納税回避を図るなどの悪質なケースもあった。
 好況だった警備保障業の滞納法人Aの代表者は、税務調査により多額の追徴課税を受けることを知り、修正申告をしないままAを...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年9月23日号

平成25年9月23日号