総務省の地方法人課税のあり方等に関する検討会はこのほど、第6回会合を開き、日本商工会議所などからヒアリングを行った。
 日商は、地方法人課税見直しの方向性として、法人税の国税分は4・5%の引き下げが実現しており、今後は、地方法人二税の引き...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成25年5月13日号

平成25年5月13日号