無申告事案の調査が急増、相続税は5年で2.8倍

2013年01月14日 税のしるべ

無申告事案に対する各税目の調査が急増している。相続税の無申告事案の調査は統計が明らかになっている過去5年(平成19事務年度~23事務年度)で2・8倍近く、法人税で約2倍に増えているほか、所得税でも3…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ