弁護士業を営み、地方弁護士会の会長を務めていた人物(納税者)が弁護士会の役員としての活動に伴い支出した懇親会費や弁護士会会長に立候補するための活動費用などを事業所得の計算上、必要経費に算入したところ、税務署から更正処分等を受け、その取り消...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年10月8日号

平成24年10月8日号