三重県は平成26年4月に「みえ緑と森のきずな税(仮称)」の導入を目指していることを受けて、11日から県内9会場で県民説明会を開催する。
 同税は、近年、台風の大型化や集中豪雨の頻発が顕著となっている中、県民の生命財産を守るため、災害に強い...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年10月8日号

平成24年10月8日号