中小企業経営者の高齢化が進み、円滑な事業承継のために創設された「非上場株式等に係る相続税(贈与税)の納税猶予の特例」。平成21年の創設以降、約3年半で利用は500件程度となっているが、事業者からは雇用維持要件や継続保有要件が厳しく使い勝手...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年9月24日号

平成24年9月24日号