過去の連載「消費税増税の今後と課題」税のしるべ編集部 編

第4回/簡易課税制度①・納税額が過少となり益税に

2012年09月10日 税のしるべ

簡易課税制度は、平成元年の消費税導入時に、中小事業者の事務負担への配慮から、課税売上高に係る税額の一定割合(みなし仕入率)を仕入税額として控除できる特例措置として創設された。 前々年(個人)または前…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

ページの先頭へ