過去の連載「タックス・ラウンジ」中央大学商学部教授・酒井克彦

第96回/支払遅延の給与に係る所得税

2012年08月27日 税のしるべ

昨今、中小企業では、給与の支給が遅延するケースが大変多い。所得税法上、給与の支給を得た場合には給与所得につき、源泉徴収がなされることになっている(所法183)。この場合、支払うべきことが確定した給与…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁3
ページの先頭へ