東京地方税理士会(朝倉文彦会長)は6月22日、横浜市内で定期総会を開催し、約500人が参加した。当日は杉江潤東京国税局長、黒岩祐治神奈川県知事ら多数の来賓が出席した。
 議事では、会長の在任を3期6年までに制限する議案などが提案され、承認...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年7月9日号

平成24年7月9日号