衆院の社会保障と税の一体改革に関する特別委員会で5日、社会保障と税の共通番号制度(マイナンバー)などに関する質疑があった。
 マイナンバーは、国民一人一人に番号を付し、社会保障や税務の分野で活用するというもの。政府は平成26年中の番号交付...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年6月11日号

平成24年6月11日号