日本税理士会連合会(池田隼啓会長)は5月24日、同会の税制審議会(会長=金子宏東京大学名誉教授)に対し、「法人税における課税ベースのあり方について」諮問した。
 近年の法人税制は、税率の引き下げが行われる一方、課税ベースの拡大が行われ、今...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年6月4日号

平成24年6月4日号