総務省の「地方公共団体における番号制度の活用に関する研究会」(座長=須藤修東京大学大学院教授)は1月23日、東京都内で第2回会合を開いた。
 研究会の目的は、番号制度の導入に伴い、地方公共団体において考えられる、同制度を活用した事務の改善...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年2月6日号

平成24年2月6日号