東日本大震災の被災者の二重ローン対策としてできた「個人版私的整理ガイドライン」の運営委員会は1月25日、債務整理後に手元に残せる現預金の上限を従来の99万円から500万円に引き上げると発表した。自由に使える資金を増やすことで、被災者の生活...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成24年2月6日号

平成24年2月6日号