被災地へのふるさと納税が急増、11月末で21年度の190倍

2011年12月26日 税のしるべ

東日本大震災以降、岩手、宮城、福島の3県へのふるさと納税が急増している。震災の影響がない平成21年度は3県で352万円だったが、23年度(11月末まで)はすでに約190倍の6億6820万円に増加。件…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ