震災の税制特例で宮城県の税収が200億円減少見込み

2011年08月29日 税のしるべ

宮城県の税収が、東日本大震災の影響により200億円の減収となる見通しであることが分かった。これは、村井嘉浩知事が19日の県議会予算特別委員会で明らかにしたもの。 当初予算で計上していた県税収入224…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ