政府税制調査会(会長=野田佳彦財務相)は17日、中央合同庁舎4号館で懇談会を開き、社会保障・税番号要綱などについて意見交換を行った。番号の導入には多額の費用がかかることが見込まれているが、6月からはその費用計算についての会合を重ねていく予...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年5月23日号

平成23年5月23日号