国税庁はこのほど、「平成23年分給与所得の源泉徴収票」を公表した。
 退職者については、退職の日から1カ月以内に源泉徴収票が交付されなければならないため、23年1月1日以降に退職者がいれば23年分の源泉徴収票が必要だ。
 22年度税制改正...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年1月24日号

平成23年1月24日号