財務省が昨年末に公表した、税制改正(内国税関係)による増減収見込では、法人税の基本税率の引き下げによる減収見込額は1兆2194億円となっている。
 それに伴う財源としての課税ベースの拡大では、減価償却制度の見直しで1780億円、欠損金の繰...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成23年1月10日号

平成23年1月10日号