関信局・21年度の新規発生滞納額は116億円減少

2010年08月23日 税のしるべ

関東信越国税局はこのほど、平成21年度の租税滞納状況をまとめ公表した。 それによると、同年度の新規発生滞納額は859億円で、前年度より116億円減少していることが分かった。 このうち、消費税について…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL3

関連記事

ページの先頭へ