日本公認会計士協会の新会長に就任した、山崎彰三氏が総会後に会見を開き、就任の抱負などを次のように語った。
 ――就任の抱負は。
 役員や会員が有する経験と能力を十分に発揮してもらい、一致協力して協会と公認会計士制度をより良いものにすること...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成22年7月12日号

平成22年7月12日号