政府税制調査会(会長=野田佳彦財務相)の専門家委員会(委員長=神野直彦関西学院大学教授)は22日、税制改革の議論についての中間報告を税調本体に提出した。
 その中で、所得税などの度重なる減税や景気後退などにより税収調達能力が減少し、「我が...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成22年6月28日号

平成22年6月28日号