判決と裁決「裁判所判決

知財高裁判決、親法人に譲渡された「著作権」の対価は寄付金に該当せず

2010年06月07日 税のしるべ

知的財産高等裁判所(塚原朋一裁判長)は5月25日、大手証券グループの連結親法人が連結子法人から譲渡されたソフトウェアの著作権の対価として支払った金額について、国税当局が「寄付金」に該当し、損金算入は…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

JDL2
ページの先頭へ