政府は5日、国民年金及び企業年金等による高齢期における所得の確保を支援するための国民年金法等の一部を改正する法律案を国会に提出した。同法案には確定拠出年金法を改正し、企業型の確定拠出年金に従業員拠出を可能とし所得控除の対象とすることや国民...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成22年3月15日号

平成22年3月15日号