閣僚による社会保障・税に関わる番号制度に関する検討会(会長=菅直人財務相)の議論が始まっている。番号制度の目的は、各世帯の所得状況や社会保障給付を把握することが目的。ただ、個人情報の保護・管理に問題があるとの指摘が以前からある。
 財務省...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成22年3月8日号

平成22年3月8日号