政府税調が特定扶養控除の縮小を再検討、16~18歳の親族が対象

2009年12月21日 税のしるべ

政府税制調査会(会長=藤井裕久財務相)は15日、8日の会合でいったんは現行のまま存続させるとした特定扶養控除について、縮小する方向で再検討することを決めた。同日、文部科学省が示した改正案では、政府が…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

関連記事

ページの先頭へ