日本税理士会連合会会計参与普及推進特別委員会(赤羽根純明委員長)はこのほど、「会計参与に関するアンケート」を実施し、その結果を公表した。それによると、さまざまな企業で会計参与が導入されている一方で、事績記録の作成率の低さなどが目立つ結果と...

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成21年4月20日号

平成21年4月20日号