財務省がこのほど公表した平成20年12月税収実績によると、4月からの一般会計税収の累計は25兆9846億円と前年比6・1%の減となった。
 企業業績の悪化に伴い、12月の法人税収が前年比70・2%と約3割も落ち込んだことなどが主な原因。

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくにはをする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

平成21年2月9日号

平成21年2月9日号