景気の悪化が地方自治体の財政を直撃、法人の税収が大幅減

2009年01月12日 税のしるべ

景気の急速な悪化が地方自治体の財政を直撃している。総務省によると、平成21年度の地方税収は20年度当初見込みの40兆4700億円から10%以上の減となる36兆1860億円になる見通し。企業業績の悪化…

税のしるべ電子版の記事全文をご覧いただくには サインイン をする必要があります。
税のしるべ電子版の購読を希望する場合はこちらへ。

国税庁2

関連記事

ページの先頭へ